幼女が大人の寵愛を受ける方法10パターン

幼女が大人の寵愛を受ける方法10パターン (せみ)

全国の幼女のみなさん、幼年期、いかがお過ごしでしょうか。

 

幼女というのは、常に大人から溢れんばかりの愛情を注いでもらっているもの。しかし時には、それだけでは足りないと、寂しく感じてしまう時もありますよね。今回は、そういうときに、それとなく大人の保護欲をかき立て、さらなる寵愛を受けるための10の方法をご紹介したいと思います。 

 

刑法176条 強制わいせつ罪

13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

 

【1】ペットショップでイヌやネコをつぶらな瞳で見つめる。


かわいいものに心を奪われる素直さで可愛さをアピールする方法です。たとえ何歳になっても、かわいいものを無邪気な瞳で見つめている女性は可愛いものです。それが可愛い幼女であるのならばなおさら。これは、大きくなっても異性に可愛さをアピールできるとても便利な方法なので、今のうちにマスターして、今後も大人のみならずいろんな人からの寵愛を受けましょう。

刑法177条 強姦罪

暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

【2】近寄って、大人の上着の裾をギュッと握る。


ストレートな表現で大人に甘える方法です。小さな女の子が、小さな手で上着の裾をギュッと握って引っ張る姿は、大人が幼女に対して愛でたい気持ちを生み出すに十分すぎるほどの威力を持っているでしょう。ただし「どうしたの?」と聞かれて、そこで答えに詰まってしまうと、「一体このガキは何がしたかったんだ」と大人の気持ちが冷めてしまう可能性もあります。そういうときは、何も言わないで抱きつき「ただ甘えたいんだ」という気持ちをアピールしましょう。 

 

刑法177条・後段

相手が13歳未満の女子の場合は、脅迫・暴行がなく、

または同意があったとしても強姦罪が適用される。

【3】食べ物のソースを口のまわりに付ける。


ちょっとドジな一面を見せる方法です。まだまだ幼女とは人間として未熟なもの。食べ物を綺麗に食べることもできない未熟さを大人に見せることで、「この子は大人が守ってやらなくては」と、大人達の保護欲を引き出し、より多くの寵愛を受けられる行動です。しかし、この方法は年齢が二桁に達する頃になると、逆に「いつまでもだらしないガキだ」と大人に不快感を与え、厳しく躾けられてしまう可能性もあるので、期間限定の方法だといえるでしょう。

刑法178条1項

暴行・脅迫によらずとも、女性の心神喪失・抗拒不能の状態を利用、またはそれらの状態にし、わいせつ行為をした場合も、わいせつ罪が成立する。

【4】無邪気に走り回る。


子供らしい一面を見せつける方法です。楽しそうに公園を駆け回る姿を見せることで、大人にあなたを「小さな子供」と強く意識させ、寵愛をより受けることができるでしょう。あなたの持つ、とびっきりの幼女スマイルで、大人達の心をわしづかみにしましょう。

刑法178条2項

暴行・脅迫によらずとも、女性の心神喪失・抗拒不能の状態を利用、またはそれらの状態にし姦淫した場合は、準強姦罪が成立する。

【5】転んでしまって泣く。


血と涙を犠牲に寵愛を授かる方法です。先刻まで楽しそうにしていた幼女が泣いている姿は、大人を不憫な気持ちにさせ、父性愛を強く感じさせることでしょう。ただし、あまり長く泣くのは禁物です。場合によっては「いつまで泣いてんだクソガキが」と、幼女をあやしきれない大人に苛立ちを覚えさせることになりかねないので気をつけましょう。

刑法177条、179条

強姦罪は、その手段としての暴行・脅迫が開始された時点で、姦淫が遂行されなくても強姦未遂罪が適用され、既遂の場合と同一の決定法として処罰される。

【6】大人の口調を真似る。


大人ぶる姿を見せる方法です。自分よりもはるかに小さな女の子が、自分たち大人の口調を真似て、必死に背伸びしようとしている姿を目の当たりにした大人達は、健気な幼女の可愛さにハートを打ち抜かれ、はちきれんばかりの寵愛をあなたに与えることでしょう。ただし、やりすぎると「ウゼーガキだなクソが」と、大人達を不愉快な気持ちにしてしまうので、5分くらいでやめておくのがベストです。

刑法181条1項

第176条若しくは第178条第1項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は3年以上の懲役に処する。

【7】さりげなく下着を見せる。


可愛い下着を見せて「幼女」を強く相手に意識させる方法です。ブランコや滑り台など、幼女のパンチラスポットというのはこの世に多数存在します。それらを上手く活用して、多すぎず、少なすぎず、かつさりげなく、大人たちに可愛らしい下着をチラミセするのです。この時に、シルクのパンツや、ヒモパンなんかを履いていると、一気にあなたの幼女度が下がってしまうので、無難な白のクマさんパンツあたりをチョイスするのが良いでしょう。

刑法181条2項

第177条若しくは第178条第2項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は5年以上の懲役に処する。

【8】抱きついてムネを押し当てる。


相手の性癖に訴えかける方法です。押し当てる、とはいっても、おそらく押し当てるほどのムネはないでしょう。しかし、そのペタンコのムネに興奮する汚い大人の不埒な情欲を逆手にとることで、自らの幼女というステータスを最大限活用し寵愛を受けることが出来ます。「なんでも好きなものを買ってあげよう」という言葉を引き出せれば、あなたの完全勝利です。

処女を強姦し、処女膜を破裂させた場合は強姦致傷罪に当たる

(最決昭和34年10月28日刑集13巻11号3051項) 

 

【9】「大好き」と言いながら大人の頬にキスをする。


ストレートにあなたの気持ちを伝える方法です。これをやられた大人はひとたまりもないでしょう。あなたの幼い精一杯の愛情表現は、大人の心を強く揺さぶり、強い愛をあなたに向けるでしょう。また、頭に血が上ることで冷静な判断力を失い、その日はいつもよりおねだりが通りやすくなるかもしれません。ただし、あまり高すぎるものをねだると「調子こいてんじゃねーぞマセガキが」と怒られてしまうこともあります。

刑法177条・後段

相手が13歳未満の女子の場合は、脅迫・暴行がなく、

または同意があったとしても強姦罪が適用される。

【10】脱ぐ。


大人の汚い情欲をかき立てるこれ以上ない方法です。「いつまでも子供扱いしないでよ……」の一言を添えるのも悪くないでしょう。あなたの身体を無条件で差し出すことで、相手から無条件の寵愛を受ける、まさにギブアンドテイクの最も美しい寵愛のカタチとも言えるでしょう。大丈夫、初めは痛いかもしれませんが、次第にヨクなってきます。初潮の時期だけはしっかりと見定めて、あなた自身が寵愛を与える存在にならないようにしましょう。

刑法181条2項

第177条若しくは第178条第2項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は5年以上の懲役に処する。

大人から寵愛を受けられる方法を紹介しましたが、いかがでしたか?幼女のみなさんが、大人の寵愛をたくさん受けて、まっすぐな大人に成長できることを願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

処女を強姦し、処女膜を破裂させた場合は強姦致傷罪に当たる

(最決昭和34年10月28日刑集13巻11号3051項) 

 

 

 

 

 

 

 

 

刑法177条・後段

相手が13歳未満の女子の場合は、脅迫・暴行がなく、

または同意があったとしても強姦罪が適用される。

 

 

 

 

 

 

 

 

刑法181条2項

第177条若しくは第178条第2項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は5年以上の懲役に処する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刑法177条・後段

相手が13歳未満の女子の場合は、脅迫・暴行がなく、

または同意があったとしても強姦罪が適用される。

 

刑法181条2項

第177条若しくは第178条第2項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は5年以上の懲役に処する。

 

処女を強姦し、処女膜を破裂させた場合は強姦致傷罪に当たる。(最決昭和34年10月28日刑集13巻11号3051項)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せみ

 

こちらがおうちを覗く時、おうちもまたこちらを覗いているのだ


サイトお引越しいたしました!

モッケイエンタテイメントは、サイトを移転しました!

http://mokkei-entertainment.com/ 

 

これからは新しくなったモッケイエンタテイメントをお楽しみください。 

 

 

 

 

 

 

2012年

12月

30日

電車は公共交通機関!三つのルールを守って君もマナーマスターに!

2012年

12月

15日

頑張って描いた絵 『セルフポートレート』

2012年

11月

08日

新人類

かつて『新人類』という言葉が流行語となった年があった。

続きを読む

 

ナルヒラ