目指せオンリーワン!検索ワード絞込み対決!

目指せオンリーワン!検索ワード絞込み対決! (合同記事)

今回は、モッタメ初の合同記事です。

まえがき

 

モッケイエンタテイメントは八月いっぱいは平日毎日更新を謳ってきましたが、本日アップする予定だったライターから「都合により記事を上げられなくなった」との連絡がありました。

 

というわけで今回はその穴埋めとして取り急ぎ、ナルヒラとナカガワの二人で合同記事を書くことにしました。

 

急ぎで執筆したため、多少荒い部分はあるかもしれませんがどうかご了承ください。

 

 

 

久しぶりに再会したナルヒラ(左)とナカガワ(右)
久しぶりに再会したナルヒラ(左)とナカガワ(右)

 

 

今回の企画は、

 

 

「目指せオンリーワン!検索ワード絞り込み対決!」

 

 

です!

 

 

ルール説明

 

・指定の単語一つに、新たに語句一つを加え検索をかける。

・その検索結果数がポイントとして加算される。

・計3回繰り返し、すべての検索結果数の合計ポイントが一番少ない方が勝利。

・検索結果が「0」だった場合はドボン!その場合は罰点として10000ポイントが追加される。

 

 

 

 それではさっそく行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

第一回戦

 

 

 

「ロンドンオリンピック」

 


一つめの指定単語は今まさに開催中の「ロンドンオリンピック」です。

 

それだけで検索した場合は18,800,000件でした。

 

果たして、一つ単語を加えることでどこまで削ることができるのか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルヒラの第二検索ワードは・・・

 

 

 

 

『ドンドンオリンピック』

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

果たして結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルヒラ、『ドンドンオリンピック』を追加した結果、

 

975件!

 

グッと減らすことができました。

 

 

 

 

 

ナルヒラ「ロンドンオリンピックという世界最大級の行事に、テンションの高さのみを武器に立ち向かう猛者の存在を確信してこの言葉を選択しました。」

 

 

 

ちなみにこちらが検索結果の一番上に表示されたサイトです。

 

どうやらペットのインコと「ドンドンオリンピック」を開催しているようです。

 

 

ナルヒラのポイントは現在975点!

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、ナカガワの第二検索ワードは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『本当に気持ち良くていやらしいセックス』

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

果たして結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカガワ、『本当に気持ち良くていやらしいセックス』を追加した結果、

 

3730件!

 

 

 

意外と多い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカガワ「これは加藤リナの新作タイトルです。勝負に出たつもりだったのですが、予想以上に減らすことができず悔しいですね」

 

 

 

 

ちなみにこちらが検索結果の一番上に表示されたサイトです。

 

不適切な言葉にはモザイクをかけております。

 

どうやらアダルトサイト内に、「ロンドンオリンピック出場選手のセクシー画像」がアップされているようです。けしかりませんね。

 

 

ナカガワのポイントは現在3730点!

 

 

 

ナルヒラ優勢!!

 

 

 

 

第二回戦

 

 

 

「ドラゴンクエスト10」

 

二つめの指定単語はつい先日発売されたゲームソフト「ドラゴンクエスト10」です。

 

それだけで検索した場合は765,000件でした。

 

果たして、一つ単語を加えることでどこまで削ることができるのか!!

 

 

 

 

ナルヒラの第二検索ワードは・・・

 

 

 

 

『ドラゴンクエスト10ふりかけ』

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

果たして結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルヒラ、『ドラゴンクエスト10ふりかけ』を追加した結果、

 

0件!

 

よってナルヒラには罰点として10000ポイントが付け加えられます。

 

 

 

 

ナルヒラ「スクウェア・エニックスが子供向けに粗雑なキャンペーンを行っている可能性や、有志がこのふりかけを手作りしている可能性に賭けてみたのですが駄目だったようです。残念」

 

 

 

 

 

 

 

続いて、ナカガワの第二検索ワードは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ドラゴンクエストTENGA』

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

果たして結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカガワ、『ドラゴンクエストTENGA』を追加した結果、

 

39件!

 

 

 

これは少ない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカガワ「渾身のギャグのつもりだったのですが、どうやらTwitterでこのギャグをつぶやいている人がいたようです。誰もこのギャグを思いついていなければ検索結果は0件でドボンだったわけなので助かったのですが、他人とギャグが被るというのはなんだか恥ずかしいものですね」

 

 

 

ちなみにこちらが検索結果の一番上に表示されたサイトです。

 

やはりTwitterでのつぶやきをまとめたサイトのようです。

 

 

ナカガワのポイントは現在3769点!

 

 

 

ナカガワ、一気に逆転!!

 

 

 

 

第三回戦

 

 

 

「24時間テレビ」

 

三つめの指定単語は毎年八月末ころに放送されるテレビ番組「24時間テレビ」です。

 

それだけで検索した場合は5,110,000件でした。

 

果たして、一つ単語を加えることでどこまで削ることができるのか!!

 

 

 

 

 

 

 

ナルヒラの第二検索ワードは・・・

 

 

 

 

『0.24秒テレビ』

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルヒラ、『0.24秒テレビ』を追加した結果、

 

1件!

 

とうとう1件を叩き出しました。

 


 

 

ナルヒラ「これはうれしい!1件を叩き出したこともそうだが、何よりも私の考えた粗末なギャグと全く同じことを考えている人間がいたことがうれしく、無価値なシンパシーを感じています!」

 

ちなみにこちらが検索結果の一番上に表示されたサイトです。

 

「こんな番組はイヤだ」というタイトルで、各々が考えるイヤな番組を書き込むインターネット掲示板のようです。

 

 

 

 

 

続いて、ナカガワの第二検索ワードは・・・

 

 

 

 

『1億とんで24時間テレビ』

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

果たして結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカガワ、『1億とんで24時間テレビ』を追加した結果、

 

0件!

 

よってナカガワには罰点として10000ポイントが付け加えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカガワ「24時間テレビは年々放送時間が『24時間』という枠を超えて増加しつつある気がします。それならばテレビ局側にもこれくらいの構想はあるんじゃないかと期待しましたが、そら頼みに終わってしまいました」

 

 

 

結果発表

 

 

 

 

 

それでは結果発表に移りたいと思います。

 

得点が少ない方が勝ちです。

 

 

果たして結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルヒラ,10976ポイント!


 

 

 

ナカガワ,13769ポイント!

 

 

 

 

 

よってナルヒラ勝利!!


 

 

 

 

 

上記がポイント加算の流れのグラフです。

 

 

 

 

今回の勝負はナルヒラの勝利で幕を閉じたいと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

成平慎司中川翼

サイトお引越しいたしました!

モッケイエンタテイメントは、サイトを移転しました!

http://mokkei-entertainment.com/ 

 

これからは新しくなったモッケイエンタテイメントをお楽しみください。 

 

 

 

 

 

 

2012年

12月

30日

電車は公共交通機関!三つのルールを守って君もマナーマスターに!

2012年

12月

15日

頑張って描いた絵 『セルフポートレート』

2012年

11月

08日

新人類

かつて『新人類』という言葉が流行語となった年があった。

続きを読む

 

ナルヒラ