女子必見!はかせが教える恋愛メール講座!

女子必見!はかせが教える恋愛メール講座! (ナカガワ)

TwitterやFacebook、それにSkypeやLINEといったさまざまなコミュニケーションツールが発達しているものの、

依然として恋愛ツールの主流である”メール”。今回は、女のコのためのモテモテメール塾、開講です!

 

<登場人物>

 

・ゆみ子ちゃん

都内の中学校に通う元気な女の子。恋愛には人一倍興味があるけれど、自分から告白するのはプライドが許さないのでけっこう奥手。

・メールはかせ

より良いメールの打ち方を研究している博士。「はかせが教える愛されメール術」という本を自費出版したけれど、びっくりするぐらい売れなかったので大量の在庫と借金を抱えている。信条は「大衆が悪い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ・・・。タク先輩となかなか親密になれないなぁ・・・。

どうしたらいいんだろう・・・。

 

 

 

 

いったいどうしたんだい、ゆみ子くん。

 

 

 

 

あ、メールはかせ!

実は・・・ひそかに憧れてる同じ学校のタク先輩とお近づきになりたいんだけど、まったくその気配がないの。この間やっとメールアドレスを聞いて何回かメールはしてるんだけど、タク先輩ったらいっこうに告白してこないから困ってたところなの。

 

 

 

なるほど、そんなことだろうと思ったよ。

よーし、今回はこの私が恋愛におけるモテモテメール術を教えてあげよう。

 

 

 

 

え、ホント!?やったー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆみ子くんの恋愛がうまくいっていないのは、おそらくゆみ子くんのメールの仕方に原因があると思うよ。

まずはその先輩に送ったメールを見せてごらん。

 

 

 

 

えー見せなきゃいけないの?

恥ずかしいなぁ。第一、本当にメールが原因なのかなぁ・・・。

 

 

 

 

コミュニケーションの取り方が多様化してきているとはいえ、「メールを制するものは恋愛を制する」とは今も通用する真理なんだよ。さぁ、いいから早く見せるんだ。

 

 

 

 

しょうがないなー。

はかせ、パソコン持ってる?

 

 

 

 

ん?あるが・・・。

 

 

 

 

 

ログインしてっと・・・。これが最初にタク先輩から来たメールに返したメールだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはいかんな、ゆみ子くん。してはいけないタブーをいくつも同時に犯しておる。

その前に、もしかしてゆみ子くんはパソコンのアドレスでメールをしているのかい?

 

 

 

 

え?もちろんパソコンでやってるよ。だって携帯電話のアドレスなんか教えちゃったら、

いつ大量に来る迷惑メールに悩まされることになるか怖くて怖くて。

この超高度情報化社会において、自分の情報を守るのは当然のことでしょ?

 

 

 

 

君は好きな人すらも信用しないのか。それではとうてい充分な信頼関係が築けるとは思えないけど、見上げた情報意識の高さだね。

まぁそれはいいとして、このメールのダメな所をひとつずつ解説していこう。

 

 

 

 

このメールのどこがいけないっていうの?

 

 

 

タブーその1

 

 

 

 

 

このメールのダメな点は主に3つあるが、まずは1つめ。

それは題名だ。ゆみ子くんは先輩が送ってくれたメールの題名に何も手をつけずに返信をしてしまったね?

そうしてしまうと相手が入力した題名がそのまま引用された題名になってしまうんだ。

これはメールを受け取る人が「適当に返してきたんだな」と感じてしまうことがあるから要注意だよ。

 

 

男の人ってそんなに細かいところまで気にしているの?別に大したことじゃないんだからほっとけばいいのに・・・

 

 

 

もちろん全ての男の人がそうだというわけじゃない。だが、君のように自分から想いを伝えることを嫌い、相手からの告白を待つような女の子の場合は、どれだけ相手に「この子、俺のことが好きなんじゃないのか」と思わせられるかが重要になってくるだろう?その場合は気を使いすぎるということはないんだよ。

 

 

面倒くさい~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タブーその2

 

 

 

 

2つめのタブーはさきほどのと似ているけれど相手の送信内容をそのままにして返信してしまっているところだよ。

これをされた相手は数分前に自分が打った文章を不意打ち的にもう一度見直すことになり、言いようのない不快感に襲われることが多いんだ。特に、男性が女性にメールを打つ場合は、普段その人が使う言葉づかいよりおよそ2割増しほど気持ち悪いものになっているから、その不快感もひとしおなんだよ。

 

 

不意に街中で自分が鏡やガラスに映った時に、普段イメージしているよりもブスに映ってしまってなんだか不快になってしまうのと同じようなものね。

 

 

 

 

それは多分違うよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タブーその3

 

 

 

 

そして3つめだけど、なによりも内容がひどい。これじゃただの君の小日記じゃないか。こういったことはせっかくツイッターという便利なツールがあるんだからそこでつぶやけばいいんだよ。この内容に見合った勘の悪いリプライが返ってくることだろう。しかし、これをメールで送ってしまうと、相手は何と返信すればいいかに困ってしまう。メールを送る際には、送信する前に一度相手の立場に立ち、返信しやすいかどうかを熟考し、”返信の余地”を残すことが重要なんだよ。

 

 

そんなにひどい内容なのかなぁ。

これが駄目ならじゃあ一体メールでは何を話せばいいの?

 

 

 

 

ようし、それではこれからはより良いメールをするためのヒケツについて教えてあげよう。

全部で3つあるからどんどん実践で応用してもらいたい。

 

 

 

 

やったー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒケツその1

 

まず最初にメールの内容はどういったものにすればいいか、ということについて簡単にまとめて説明してあげよう。

実は、メールの内容とは5つのSで構成されるべきであるとされているんだよ。

 

 

 

5つのS?

 

 


 

 

そう、5つのSとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のものがメールに含まれるべき5つの要素なんだよ。

全て頭文字がSだからとても覚えやすいよね。

 

 

 

 

確かに、私でも簡単に覚えられそう!

 

 

 

 

 

そしてこれとは反対に、メールに含むべきでない87つのSというものもあるんだよ。

これも紹介しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

メールに含むべきでない87つのS


Sermon(説教)             

Slang(俗語)

Sacred(宗教的)            

Sarcasm(いやみ)

Self-assertion(自己主張)     

Sacrifice(生贄)

Screw(ねじ)               

Scabies(疥癬)

Scavenger(死体をあさる動物)  

Sac(嚢)

Satanism(悪魔崇拝)         

Sow(雌豚)           

Sinus(膿婁)               

Sawyer(カミキリムシ)

Serous(漿液を含んだ)         

Spleen(脾臓)

Scat(ふん)                 

Sadism(残酷趣味)

Shaman(呪術師)            

Spinneret(出糸突起)

Shag(セックス)              

Sepal(がく片)

Sarcoma(肉腫)             

Sidewinder(ヨコバイガラガラヘビ)

Saliva(唾液)               

Shiner(目の周りの黒あざ)

Saprophyte(腐生植物)       

Screw(セックス)

Savagery(蛮行)

Scamp(ごろつき)            

Sandfly(スナバエ)

Stigma(恥辱)              

Sick(嘔吐物)

Scaffold(絞首台)            
Strip(ストリップ)

Schlong(巨根)             

Suppuration(化膿)

Stiff(死体)                

Scrapie(羊海綿状脳症)

Scurf(ふけ)               

Sebum(皮脂)

Spot(吹き出物)

Serf(農奴)

Stallion(種馬)

 

 

Scum(人間のくず)

Slug(なめくじ)

Spirochete(スピロヘータ)

Seduction(性的誘惑)

Slag(尻軽女)

Shrew(トガリネズミ)

Skunk(スカンク)  

Seed(精液)

Sensualism(官能主義)

Slop(汚水)

Spulcher(墓)

Sewage(廃水)

Slaughter(大量虐殺)

Smack(ヘロイン)

Shadow(亡霊)

Slave(奴隷)

Score(セックス)

Spawn(菌糸)

Smaze(スメイズ)

Slut(売春婦) 

Spiv(あこぎな商売人)

Sorrel(スイバ)

Smegma(恥垢)

Syphilis(梅毒)

Stink(悪臭)

Spittle(アワフキムシの分泌する泡)

Sperm(精子)

Slight(侮辱)

Smut(猥談)

Sodomy(獣姦)

Sex(セックス)

Spire(螺塔)

Sandpiper(クサシギ)

Sachet(におい袋)

Sheath(コンドーム)

Satyriasis(異常性欲)

Scolding(小言)

Spanking(スパンキング)

Semtex(セムテックス)

Synovitis(潤膜炎)

Scissoring(松葉崩し)

Swinger(フリーセックスの実践者)

Speculum(膣鏡)

 

 

 


 

 

 

 

 

 

これらはメールに含んでも、基本的に相手と盛り上がることはなく、むしろ自分の印象を下げてしまう恐れのある話題ばかりだから、全部覚えて、使用を極力避けるようにしよう。

 

 

 

 

う~ん、こっちも覚えられるかな~・・・。

 

 

 

 

 

全て頭文字がSだからとても覚えやすいはずだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒケツその2



2つめのヒケツはとてもシンプルだけど、ハートマークの絵文字を使うことだよ。

 

 

確かに、ハートの絵文字を使われると男の人はその気になっちゃう、って聞いたことがあるわ。

でも本当に男の人ってそんなに単純なのかしら。

 

 

 

あぁ、これは科学的に証明されていることなんだよ。

ここで、私が友人に聞き回って集めたデータを基に特別に作ったグラフを見てみよう。

 

 

 

 

 

 

グラフ1  

 

 

 

 

 

このグラフを見れば、メールにおけるハートマークの使用は非常に効果的であることがわかるよね。

 

 

 

 

 

肯定的な回答をしている人が100%だものね。

ハートマークの個数は1、2個で大丈夫なの?

 

 



もっともな疑問だ。そこで2つめのグラフを見てみよう。

 

 

 

グラフ2

 

 

 

 

 

これはさきほどのアンケート対象者に、「メールに含まれるハートマークの個数によるうれしさ」を数値化してもらい、その平均を出したものだよ。

 

 

 

 

ハートの個数が増えるにつれて、うれしさも増大しているように見えるわ。

 

 

 

 

 

その通り、試しにこのグラフに一本補助線を加えてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてみるとハートマークの個数とうれしさ、この2つは実は比例関係にあることが分かるんだよ。

 

 

 

 

 

 

比例関係・・・じゃあもしかして・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートマークの個数を増やせば増やすほど相手の好感を好きなだけ得られるってこと?

 

 

 

 

いい発想だな。ゆみ子くん。まさにその通りだ。

だが、自分に対する相手の好意が自分が相手に抱く好意より上回りすぎてもあまり良いことはない。恋愛において温度差が生じることは命取りになるからね。

 

 

 

たしかに博士の言うとおりね。

 

 

 

 

 

だからハートマークの数もある程度抑える必要がある。

それじゃあこのヒケツその2を意識して、試しに先輩に送るメールを打ってみよう。

 

 

 

分かったわ、メールを受け取るときのうれしさはハートマークの個数に比例するんだよね。

ちょうど、全く興味はないけれど先輩との距離を縮めるためだけに借りた漫画のお礼メールを送らなくちゃいけないから、それに取り入れてみるわ。

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

できたわ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートマークを 1059 個つかったわ。

 

 

 

 

 

うん、これならとてもいいメールと言えるだろう。

先輩へのメッセージが業火に包まれているようにも見えるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒケツその3

 

 

次がが最後のヒケツだ。これもいたって簡単。

それは、メールは必ず疑問文で終わらせるというものなんだ。

 

 

 

 

そうか、疑問文で終わらせることで相手からの返答が期待され、メールが長続きするっていうわけね!

 

 

 

 

 

その通り。

それじゃあ、ゆみ子くんが前回先輩とメールした時の最後のメールを見せてごらん。

 

 

 

 

えーと・・・、前回は確か先輩のこのメールが最後だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通にメールをしていたんだけど、先輩が急に眠たくなったのか、このメールが来て終わったのよ。

 

 

なるほど、ゆみ子くんはこのメールに対して返信はしなかったのかい?

 

 

 

 

 

えぇ、返信はしなかったわ。だってもうメールは終わっているじゃない。

 

 

 

 

ゆみ子くん、それは間違いだ。相手が送ってくれた最後のメールに対して何も返信しないというのは、相手からしたら最後だけ無視をされたようなもので、なんだか後味の悪いままメールを終えることになってしまうんだよ。このミスはタブーその4と言ってもいいだろう。

 

 

 

 

そうだったんだ・・・。じゃあこのメールにはきちんと返信するべきだったのね。

 

 

 

 

 

そうだ、しかしただ「おやすみなさい」と返信するだけでは何も進展しない。

ここでヒケツその3の出番だ。このメールに対しても疑問文で終わらせるんだ。

 

 

 

 

なるほど、じゃあどんなメールを返信すればよかったのかしら。

 

 

 

 

 

そうだな、このメールに対する返信だと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この返信がベストだろう。とにかく、簡単にはメールを終わらせないことが肝要だよ。

 

 

 

 

 

なるほど、これでさらにメールが長続きするわね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで私がゆみ子くんに教えられることは全て伝え終わったよ。

あとは、私の教えを活かして先輩とのメールに励むといい。

 

 

 

 

ありがとう、はかせ!

私、がんばるね!

 

 

 

 

あぁ、良い報告を待っているよ。

 

 

 

 

 

うん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週間後・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はかせ~!

はかせが教えてくれたとおりにメールしてるんだけど、先輩がまったく告白してこないよ~!!

 

 

 

 

 

そうか、なら仕方がない・・・。

ゆみ子くん、君の方から先輩へ想いを伝えるんだ。

 

 

 

 

えっ、そんなのプライドが許さないよ!

それに恋愛って好きになった方が負けなんでしょう?

だったら「告白」だなんてわざわざ自分の方から降伏宣言をするようなものじゃない!

 

 

 

 

ゆみ子くん、それは一理あるかもしれないが真理ではない。

恋愛とは勝ち負けじゃないんだ。自分と相手、その両方が幸せになれればそれでいいんだよ。

 

 

 

・・・・・・!  

はかせ・・・私、告白するね!!

 

 

 

 

 

よし、今すぐメールを打つんだ!

私のパソコンを使え!

 

 

 

 

うん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間後・・・  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書けたわ!

 

 

 

 

 

どれ、見てもいいかい?

 

 

 

 

 

うん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タク先輩へ






突然このようなメールを送ってしまってごめんなさい。
でも、もしかしたら、先輩は気づいていたかもしれませんね。




私、先輩のことが好きです!




初めて会った時から気になっていたんですが、日に日にその思いは増すばかりでした。




本当に、本当に大好きです。


もしよければ私と付き合ってもらえませんか。




お返事、いつになっても大丈夫です。




それでは。






ゆみ子より

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆみ子くん・・・いいメールだよ。

 

 

 

 

 

ありがとう、はかせ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃ送るわ・・・送信!

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

返信が来たわ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(文・中川翼、絵・マツバラ

 

 

ナカガワ

 

オニオンプランター

 

 

マツバラ

 

君とひとりぼっち


サイトお引越しいたしました!

モッケイエンタテイメントは、サイトを移転しました!

http://mokkei-entertainment.com/ 

 

これからは新しくなったモッケイエンタテイメントをお楽しみください。 

 

 

 

 

 

 

2012年

12月

30日

電車は公共交通機関!三つのルールを守って君もマナーマスターに!

2012年

12月

15日

頑張って描いた絵 『セルフポートレート』

2012年

11月

08日

新人類

かつて『新人類』という言葉が流行語となった年があった。

続きを読む

 

ナルヒラ