まとめ

得点早見表

アイス おいしさ 飽きのこなさ 意外性
スーパーカップ バニラ     8        8

    0

ハーゲンダッツ バニラ     9        9     0
スーパーカップ 抹茶      7        6     1
ホームランバー チョコ     7        7     1
ジャイアントコーン チョコナッツ     4        5     2
あずきバー     8        7     3
サクレ レモン     8        7     4
ICE BOX グレープフルーツ     9        9     4
ネクター 桃のかき氷     5       10     4
ガリガリ君 ソーダ     4        7     3
アイスの実    10        9     4
スイカバー     6        6     5

 

 

棒グラフにするとこうなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は以上のようになりました。

 

1つや2つは「うげー」というような味になってしまうのを覚悟していたのですが、基本的にまずいものはひとつもなく、

コーヒーの包容力に驚かされるばかりでした。

 

特にお勧めしたい3つは、あずきバーICE BOXアイスの実、です!

 

機会があればぜひお試しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

今回の実験では計12杯のコーヒーを飲んだことになるのですが、7杯目あたりから体の異常を感じ始め、

さらに飲み進めていくにつれ、少しずつ体調が悪くなっていきました。

本文中ではできる限り明るく振る舞っていましたが、

実のところ、12杯目を飲み終えるころには軽い吐き気すら催すようになっていました。

みなさんもご存じのとおり、カフェインには利尿作用があります。そのためか、私は実験中に何度も排尿を繰り返しておりました。

この吐き気は、それに起因する「体内の水分率と塩分濃度の低下」、つまり脱水症状によるものだと考えられます。

脱水症状は、重症になると命を失いかねないこともあると言われています。

 

また、当然カフェインを大量に摂取した場合にはそれ自体の毒性によって身体に支障をきたす場合があります。

カフェイン中毒と呼ばれる症状ですが、これもまた死に至る危険性のある大変恐ろしいものだそうです。

もはや脱水症状なのかカフェイン中毒なのか、どちらのせいか分からない症状の中、この追記を執筆しています。

どちらにせよ、今夜グッスリ眠ることは難しそうです。

 

 

みなさんも、コーヒーを大量に飲む際にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

(中川翼)

サイトお引越しいたしました!

モッケイエンタテイメントは、サイトを移転しました!

http://mokkei-entertainment.com/ 

 

これからは新しくなったモッケイエンタテイメントをお楽しみください。 

 

 

 

 

 

 

2012年

12月

30日

電車は公共交通機関!三つのルールを守って君もマナーマスターに!

2012年

12月

15日

頑張って描いた絵 『セルフポートレート』

2012年

11月

08日

新人類

かつて『新人類』という言葉が流行語となった年があった。

続きを読む

 

ナルヒラ